彼氏と一緒に努力!10キロ太ったときのダイエット方法

私は20代の半ばころに不規則な生活をしていたため、2ヶ月で10キロも太ってしまったことがあります。そのときは仕事が激務で毎日23時頃に帰宅してから夕飯を食べていたので、それが原因かと思われます。

仕事も朝から座りっぱなしでパソコンを操作する仕事だったため、太った上に筋肉も落ちてしまいだらしない体形になってしまい、さすがに一気に10キロも太ったので家族にも彼氏にもダイエットを勧められました。

私が行ったダイエットは二つで、私はとにかくずぼらで、慣れないことの継続は不可能と思ったので、確実にできることのみをしようと思いました。

まず一つは21時以降は重たい食事(脂っこいものや消化の悪いメニュー)は食べない。もし仕事で遅くなった場合は、消化のいいものを中心に食べることにしました。今までは何も食べずに23時にガツンと食べてしまっていたので、仕事の休憩時間(18時頃)に軽くおにぎりやパンを食べるようにしました。

もう一つは運動で、ジムに通ったり毎朝走るというのは絶対続かないと思ったので、彼氏に協力してもらいました。デートの時に車を使わないことにして、自転車に乗って公園に行き、公園でバドミントンをしたり歩いたり…。デートは楽しいイベントですし、彼が一緒なら楽しく過ごして痩せられて、一石二鳥でした。

3ヶ月後にはまたもとの体重に戻れて仕事もそのころやっと落ち着いてきたのでそれ以降は、なんとか体重をキープできました。

日本最大規模の電子書籍サイト

楽天koboは、16万冊もの書籍を取り揃えた日本最大規模の電子書籍サイトです。漫画からビジネス書、人気・話題の書籍もダウンロードですぐに読むことができるため、買いに行く手間や入荷を待つといった必要がありません。

また、楽天koboでは毎日のように書籍の割引やクーポンの配布がなされているため、通常で購入するよりもお得に書籍をゲットできるので、本好きの方にはピッタリのサイトです。今なら初回ログイン時に500円分のクーポン配布が行われていますので、タダで本をゲットできちゃうチャンスかもしれません!

さらに、楽天が運営しているということもあり、楽天のポイントサービスである楽天スーパーポイントも利用でき出費を抑えて読みたい本を読むことができます。

また、電子書籍ですので、持ち歩く際の邪魔にもなりませんし、ちょっとした時間にアプリを開けばすぐに読むことができる点も大きな魅力。朝の通勤電車や就寝前のひと時など好きな時間にアプリを起動し、読み始めることができます。

スマホのクーポンは簡単で便利

スマホを持ってから、食事に行く際に、クーポンを必ず探します。最初は、いろいろと面倒かと思っていたのですが、アプリを入れてみると、現在地からクーポンのある店を探したり、行く店が決まっていればその店で使えるクーポンがあるか検索したり、レビューや口コミの評価が高い店を探したりと物凄く簡単で便利に出来て、しかもクーポン利用で安くなったり、サービスしてもらったり、出来るので最高です。

しかも、私が行くような感じのチェーン店系は必ずクーポンがあるので、時間がある時に、あらかじめ探しておいて、食事に行く際にバタバタしない様にしています。

特に、平日などの夜には、どの店も会計から20~30%オフなどの手厚いサービスが多いので、よく利用しています。スマホを持つ前までは、クーポンをパソコンで印刷したり、雑誌を切り抜きしたりしていたので、今では手間も省けるし、その場で確認出来るので最高です。

増え続けるブロガー

最近は若い人ならばほとんどの人がパソコンを持っていて、みなインターネットをやる時代になりました。インターネットになれてくると自分で何か発信できないかと模索します。最近ではホームページを運営するよりも、ブログを運営する人が多くなってきました。タグなどを知らなくても簡単に日記を更新することができてとても便利です。

共通の趣味を持った人と仲良くなることもあり、はまってしまう人も多いのではないかと思います。そして芸能人でもブログをやる人が増えてきており、芸能人ブロガーとして注目を浴びているようです。元々知名度がある人がブロガーになると、アクセス数もたくさんあるのでやりがいもあるのだと思います。気軽にコミュニケーションができるのでブロガーがもっと増えると良いですね。

意識改革とダイエット

ダイエットは、かれこれ10年以上しているが、1度も成功したことがありません。それどころか今は人生で最高体重の記録を持っていますが、世の中は、太っている女性をマシュマロ女子とか名前をつけてもてはやしています。

太ってる女性を可愛くいう言い方ですが、確かに太っていても魅力的な人はいますが、実際は、だいたい太っていると外見で悩んで自信が持てないので引っ込み思案だったりします。そして太っていてもモテる女子は周りには、ほとんどいません。

女性がダイエットしたい理由は何かと考えたときに思ったのが、痩せてかわいくなりたい、好きな人がいて告白したいから痩せたいとか、やっぱり男性を意識していると思うんです。私はいつもダイエットしなきゃと思うきっかけは痩せて恋人を作りたいからです。

マシュマロ女子のための雑誌もありますが、私はマシュマロ女子にはなりたくないので、今の現状に満足するんではなくて前向きに自分が変われるような意識改革をして変わりたいんです。性格を変えるよりも簡単なのが見た目を変えることだと思いますし、ダイエットすれば見た目は変わるし、見た目が変わったら意識も変わってくるはずです。そんなダイエットを私は目指しています。